病院で解決できなかった爪の病気・爪噛み癖の深爪・剥離した爪・足の分厚い爪を丈夫で綺麗な自爪にする改善専門のバハネイルです。

バハネイルのジェルネイル ジェルネイルによるトラブルを防ぐ

ネイルのオシャレを楽しむ人も増え、だいぶジェルネイルが浸透していますよね。マニキュアより長持ちする、乾かす時間が必要無い、つけ爪の様な違和感が無いなど、メリットがいっぱいのジェルネイルですが、その普及に伴い、爪の知識が乏しいネイルサロンやセルフネイルをする人が増え、爪のトラブルも問題になっています。

ジェルネイルをしたことで自爪が薄くなった、すぐ割れて爪が伸ばすことができない。という相談をよく承ります。中には、爪が赤くなって痛くて、自爪では生活ができないなんて方も。

ジェルネイルによるトラブルを防ぐバハネイルのジェルネイル

ジェルネイルによるトラブルが起きる原因は、

①ネイルサロンの施術者や自分で必要以上に自爪を削ってしまった

ジェルネイルをする度にこれを繰り返したらもちろん薄くなってしまいます。

②浮いたところが気になって自分で無理にむしり取ってしまった

爪は層になっており、無理に剥がすとジェルと共に爪の上部の層も剥がれてしまいます。

③キューティクルの保湿トリートメントをほとんどしていない

ジェルネイルをオフする際に使用する液体は、爪やその周りの乾燥を招きます。保湿して油分を補ってあげないと、爪に強度が無くなり、割れやすくなります。油分が不足して乾燥している爪や水分が多い爪に、ジェルネイルは長く定着できず、浮いて更に爪がダメージを受けます。

ジェルネイルによるトラブルを防ぐバハネイルのジェルネイル

もう一度言っちゃいますが、自爪が薄く、水分が多い、もしくは乾燥している状態の自爪にジェルネイルを施しても、非常に浮きやすく、永く美しく保つことはできません。

ですが、爪がペラペラでは割れて生活しづらく、見た目も美しくない為ジェルネイルをする・・・すぐ浮いてしまうので、2週間過ぎにはオフして、またジェルネイルをしてしまう・・・そしてまたすぐに浮く・・・自爪にとても負担がかかるサイクルが始まってしまいます。

最近では40~50歳代の爪トラブルの相談が増えており、残念ながら、お肌だけでなく爪も年齢と共に油分は減ってしまいます。年齢を重ねるにつれ、より乾燥対策が必要になっていきます。

ジェルネイルによるトラブルを防ぐバハネイルのジェルネイル

バハネイルでは、健康な自爪を第一に考えます。爪は私達の生活に必要な役割を持っています。長さやデザインだけの美しさではなく、健康で実用的な自爪があって本当に美しいと言えます。

ジェルネイルをされるお客様には、自爪の健康の為に、普段の生活で気をつけた方が良い事、お客様の爪の状態に合わせたキューティクルトリートメントの使い方や使用頻度のアドバイスをしております。
日々トリートメントケアをすることで、乾燥や水分過多を防ぎ、自爪を硬く丈夫な爪に生え代わらす事が出来ます。 ご来店のペースも、自爪に負担にならないように管理させて頂いております。

正しい知識を持ったネイルサロンでの施術、毎日の効果的なキューティクルケアと、爪を労わる生活を送っていれば、ずっと永くジェルネイルを楽しんで頂くことができます。爪を休ませるという言葉を聞きますが、それも不要になっていきます。

また、バハネイルは甘皮のケア方法もこだわっている為、定期的に通って甘皮のケアをし、日々キューティクルトリートメントをして頂ければ、爪の形や大きさも変わり、ジェルネイルを外してみたら美しい自爪になってる!なんて事も有り得ますよ(^-^)

健康な自爪で、ジェルネイルを楽しみましょう!

健康的で綺麗な爪つくりのご提案は、バハネイル公式ホームページをご参照下さい
自信溢れる自爪つくり専用のネイルケア kaina カイナ公式ページはこちら
初回限定!自分でできるネイルケア、お得なセットから始めよう! 爪を強く綺麗にするならkaina通販ショップはこちら


爪の駆け込み寺ことバハネイル

「バハネイルのジェルネイル ジェルネイルによるトラブルを防ぐ」のブログを投稿した爪の駆け込み寺バハネイルでした。