病院で解決できなかった爪の病気・爪噛み癖の深爪・剥離した爪・足の分厚い爪を丈夫で綺麗な自爪にする改善専門のバハネイルです。こんにちは!もうすぐハロウィンですね。

ハロウィンデザイン

もともとハロウィンは、ケルト人にとって1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味していて、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたそうですが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたらしく、宗教的な意味合いもあったみたいですが、今では実はハロウィンがなんだか知らない人も、ただただコスプレして楽しむ感じですね。年々盛大になってる気がします。もともとコスプレ大好きな日本人ですから、そうなりますよね(笑)

ハロウィンデザイン

さて、今日はゲストのハロウィンデザインのご紹介です。オレンジはゴールドがかった、ちょいと渋めな、秋らしいオレンジでフレンチを、一本、三日月のデザインと、紫や黄色のストーンでハロウィンカラーになってます。かわいいですね。この時期しか出来ないデザインで楽しむのも、ネイルの楽しさですね!皆様もぜひお試しください。担当:安室

健康的で綺麗な爪つくりのご提案は、バハネイル公式ホームページをご参照下さい
自信溢れる自爪つくり専用のネイルケア kaina カイナ公式ページはこちら
初回限定!自分でできるネイルケア、お得なセットから始めよう! 爪を強く綺麗にするならkaina通販ショップはこちら


爪の駆け込み寺ことバハネイル

「ハロウィンデザイン」のブログを投稿した爪の駆け込み寺バハネイルでした。